FC2ブログ
月影的神聖基督紀元論
請握著手邊的溫暖感覺...別讓他離開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あさき∕雫



























Title : 雫
Name : あさき
Song : あさき
Lyrics : あさき
Composition : あさき
BPM : ???
First appearance : あさきアルバム「神曲」 Tr.08


指さした先の上枝に明かり 頬を撫でる
ささめく きらら
おもいで こころ通せんぼ
揺れた 景の秀

鴇色に染まる 小さな頬
ぽけっとの中で結ぶ 愛しさ
吐息 牡丹雪と昇る相思
胸に積もっていく心 きらら

時代に流るる深雪の密める比翼の芽
寄り添う波 薄氷の下
水鏡映す月 たゆたえて細泳ぐ
星の舟 背に乗せながら

絆を思う日あればそれでよくて
妙に雪澄めたことも 言の葉に慕った
下枝の影で

「そうね」
と紅涙に浮く静寂
ぽろり ぽろり と泣き虫屋さん
「山紫水明だ」
と目深帽子
ねえ ここがいいね
垂れ 声あげた

降り続く雪を指に託して流した
小船浮かぶ 小夜の波間に
抱き締めた迷子 遥かより近くに頷き
はじめて泣いた 強がり屋さんが

幸せを数えたら 指が足りなくなった
寄せ合わせた頬の隙間を埋める迷い星

湖べりであそぶ綺羅星

小さくなる光の点滅に触れ
瞬くたびに映る二人の影 妙により澄める

星が回る
飛んでいく影帽子 光飛沫に消ゆ

波紋に月踊り 舟昇る
糠星の川を
静かに揺れて
水脈は尖りなき朧

薄氷に鏤めて光る星がささめいて
二人の影を消していく

時代に流るる深雪の密める比翼の芽
摘んだのは 剥落の名残
幸せの意味と水清き
去る風花抱き 思う

「あなたに会えてよかった」 と


中文翻譯:

指向前方枝頭上的光亮 輕撫著臉頰
靜靜撲簌地 光芒閃爍
回憶 在心底 變的透明

小小的臉頰 染上嫣紅
當指間在口袋交錯 愛憐
呼吸 望著花瓣般的雪花思憶舊
回憶積在胸口心上 就像雪結晶般閃閃發光

時代流轉 比翼的樹苗如積深的雪般密不可分
水波倚在 薄冰之下
水面像鏡子一樣映著月光 漂蕩波間
也載著繁星的小舟在其上

牽絆結合的思念是多麼的美好
靜潔地不可思議的雪 讓話語更加確切
在樹影之下

「是阿」
她說著 眼中靜靜噙著哀傷的淚水
滴落 滴落 這樣愛哭的孩子
「湖光山色的美景呢」
眼光隱藏在深帽下的他說
吶 就在這好了
少女頜首 說了

將落不停的雪掬再指尖滑落去
小船在深夜的波浪間載浮載沉
緊緊相擁的迷途之子 沒有能在更靠近的距離
堅強的他 初次掉下眼淚

屈指細數著幸福 伸出雙手都不夠數完
將流星埋藏入相偎的兩頰間

星光在湖畔光輝閃耀

光漸漸暗去 就將要熄滅消逝
明滅映著兩人的身影 不可思議如此清晰

星辰迴轉
飛落而下的帽子 消失在發亮的水沫間

潑痕舞著月光 灑落船上
銀河
靜靜地搖晃著
川水朦朧細流

星光鑲在薄冰上閃閃生輝
兩人的身影消失而去

時代流轉 比翼的樹苗如積深的雪般密不可分
摘落的是 徒留的虛名
幸福的意義和水漬
擁抱翩然飛去的雪花 追憶

「能與你相遇 真的是太好了」

感謝阿樹的分享阿~(燦
然後感謝克爾的幫忙修改~(燦

這首歌光看歌詞就知道 也是頗暗的一首歌
ASAKI大哥麻煩唱歌詞清楚一點阿ˊ口ˊ!!!!(拍桌)(?)

然後~請多逛逛阿樹的部落格~~(揮旗 打廣告)


如果想要的請私下找我~˙3˙
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


這...這歌聲...
真是太美味拉XDDD(被打

聽久了會漸漸迷上說~
情殺!情殺!情殺~情殺ヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノ
ヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノヽ(゚▽゚)ノ
克爾 | URL | 2007/06/03/Sun 22:00 [EDIT]
不必客氣啦~
我也只是盡力看能不能把人聲用突出一點罷了~
效果不是很大...(汗

能幫上任何事情,是俺的榮幸~
克爾 | URL | 2007/06/04/Mon 22:53 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 月影的神聖基督紀元論. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。